売れっ子おかまタレント
×
ツンツン演技派若手俳優

BL漫画 ロストバージン 感想

どうも、腐女子のチコです。

今回おすすめするBL漫画は、『ロストバージン』(著:那木渡)です。

私はお姉キャラ・女装キャラの攻め受け系、どちらも苦手なんですが、『ロストバージン』はRenta!でのクチコミ評判が良かったので購入してみました。

ロストバージン

287人が”星5つ”の評価ってすごくないですか?

読んでみたら、お姉キャラ・女装キャラの攻めるんじゃなくて、ちゃんと雄部分ありで、そのギャップにハマりました。

エロシーンたくさんありますが、ノーマルです。

アナル処女
身長差
ガメムチ/巨根
お姉/オカマ

これらのワードに興味のある人にオススメします♪♪
試し読みは
コチラをクリック
※ブッコミ(BookLive!コミック)の検索にロストバージンと入力してね。
なぜRenta!じゃないのかって?
初めての利用する人は半額だったり無料だったりのキャンペーンをよくしてるから。
確認してみてね。

BL漫画 ロストバージン 登場人物紹介

江本たける(主人公・受け)

実力派若手俳優。

前作『恋愛不行き届き』では、自分のセクシャリティをうまく受け入れられず、主人公の鞍馬を好きなのに、その気持ちが恋愛感情なのか何なのか分からない苛立ちから、感情まかせに鞍馬を拉致し、玩具で犯す拗らせキャラでした。

本作ロストバージン』では、自分のセクシャリティを理解し、鞍馬にしてしまった卑劣な行為を誤りたいと思っていますが、ツンツンの俺様キャラなので、うまくいきません。

桐島長治(オカマ名:蝶子・攻め)

”蝶子”という芸名で活動し、自分の番組を持つほど人気の美人お姉タレント。

極真空手・テコンドー・ムエタイを習得した肉体派。

弟の恋人である鞍馬が、江本からストーキングされていると知り、江本に忠告しに行く。

鞍馬

前作『恋愛不行き届き』の主人公で、長治(蝶子)の衣装のデザイナー。

長治(蝶子)の弟と付き合っている。

前作では江本にストーキングされ、拉致され、玩具で犯されており、江本のことが怖い。

撮影現場で江本に会い、長治(蝶子)に江本のことを相談する。

 

ロストバージン 記事一覧

→ 1話感想・ネタバレ

→ 2話感想・ネタバレ

→ 3話感想・ネタバレ

→ 4話感想・ネタバレ

 

BL漫画 ロストバージン あらすじ

前作、『恋愛不行き届き』のスピンオフ漫画です。


前作のあらましを描きつつのストーリー展開なので、前作を読んでいなくても大丈夫です。

逆にロストバージン』を読むと、前作恋愛不行き届』きを読みたくなっちゃうかもしれません。

本作ロストバージン』には、本編、江本×長治の他に、恋愛不行き届』の番外編として、鞍馬×長治の弟のその後のお話や、4コマ漫画などが載っていて読み応えOKです。

試し読みは
コチラをクリック
※ブッコミ(BookLive!コミック)の検索にロストバージンと入力してね。

若手俳優の江本は大学の後輩である鞍馬とコンタクトを取ろうとするもなかなかタイミングを掴めず、ストーカーのごとく付け回す日々。
様子を見かねた売れっ子オカマタレントの蝶子に「鞍馬に近づくな」と忠告され反抗的な態度をとる江本だったが、本音を吐けと飲みに拉致られてしまう。
泥酔した江本のいつもとは違う弱々しい姿と鞍馬に謝りたいという本心を知った蝶子は江本のかわいさに完全ノックアウトされてしまい―――!?(引用:https://sp.handycomic.jp/)