気持ちよくしてあげたいのに
アレの咥え方がわからない!?

ロストバージン 3話 感想

どうも、腐女子のチコです。

今回はロストバージン(著:那木 渡)3話の感想とネタバレを紹介します。

ロストバージン3話では、江本が長治のアレを舐めて気持ちよくしてあげようと思うのですが、あまりの巨根に思わず

くそっ・・・ なんっ・・・だ 
リアルすぎるし・・・
でっかい

と言って、すぐには咥えられないシーンが描かれています。

( ̄∀ ̄)素直な描写

って思ったのは私だけじゃないハズ。

そしてこういうヘタレな江本にLOVEでしょ。

無理して咥えなくていいから竿に舌這わせてみて

と、すぐに言う長治の包容力にLOVEでしょ。

興味のある方は
→ コチラ
※ブッコミ(BookLive!コミック)の検索にロストバージンと入れてね

管理人チコのひとり言「精液がおいしいのはウソだよね

江本じゃないけど、私もアレを咥えるの苦手です。

逆に私のアソコを舐めてもらうのも苦手。

そりぁ舐めてもらえれば気持ちいいけど、絶対においしくないと思うし、そう思うことで理性が働いて感じられなくなる。。。

よくエロ漫画で、精液やアソコの濡れ汁がおいしいとかいう表現して、舐めたり咥えたりしてるけど、アレ絶対にウソだよね!

特に精液はマズイ!!

先に出ちゃった汁は我慢するけど、ヨダレとしてこっそり出してるwww

もし口の中で射精されたら絶対に飲まない!!

もし「飲んで」と言われたら、キスして彼氏にも飲ませる!!

(` 曲 ´)お前も飲めや

まだ言われたことないし、飲ませたこともないけどね。

ちょっとの汁でも嫌いなので、私はコレ使ってます。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)

その名の通り、メイプルの味がするローションです。

アレの挿入の際にすべりをよくするためのローションで、アレをシコシコなめなめして、アレの味を紛らわせてます。

その味は確かで、賞味期限がありますwww

開封後は冷蔵庫に保存してくださいwww

アレ用ローションですが、全身ローションなのでハンドクリームやボディローションとして使えるので、賞味期限切れを起こす心配はありません。

私と同じくアレ舐めに抵抗がある人は、『ラブシロップ(メープル&ナッツ)』を試してみてね♪

ロストバージン 3話 ネタバレ

家に戻るなり、玄関で膝をつき、江本を貪りはじめる長治。

あっつ はあ やめ

ちゅう ちゅ ちゅ

まだ・・・おま・・・ぇ、の・・・ものに・・・なった わけじゃ・・・ないからな

そう抵抗しつつも、ベッドに行きたいと懇願する江本に煽られる長治。

ベッドまで江本を抱きかかえ、すぐにまた江本を貪る。

快楽に落ちるだけの江本は、2人で気持ちよくなるものだと言って、長治のことも気持ちよくしてやろうと、長治の巨根を舐めようとするが、咥え方がわからず・・・

乳首いじり アナル指入れ 手こき ふぇら アナル舐め 背位攻め 69正上位 あります。

興味のある方は
→ コチラ
※ブッコミ(BookLive!コミック)の検索にロストバージンと入れてね

← 前の記事に戻る

→ 次の記事に戻る